2017年11月

2017年11月23日

こどもの絵が語る本心とは…?

先日、お子さんの絵をママへお返しとフィードバック(今の絵から、どんな状態にあるのかをお伝え)する機会がありました。

お子様の絵もそれぞれ個性がでているので、ママ達の反応も様々。
「あぁ〜、やっぱり!前から薄々そうじゃないかな〜と感じていたんですけど、これでハッキリしました!」と納得顔のママ。
「え?そうなんですか?それって大丈夫なの?」と?マークがついた顔のママ。
そうした対話のなかでお互いの感覚をすり合わせ、お子さんの状態を確認し合いました。もちろん絵の見立てが100%真実ではないので、そのような兆候が見られる、という前提です。
1つのモチーフが描かれていても、それが好きだから描いたのか、嫌いだからなのか、個人的に特別な意味合いがあるのかによって読み解く内容も変わってきます。面白いですよね。
お子さんの気持ちや傾向が少しでも分かれば、ママがお子さんへ向ける目も変化するのではないでしょうか。

アートセラピーは老若男女、年齢を問わず体験できるところが魅力なので、体験できる機会を広げていきたいと思います!
れぷれHPはコチラ http://lepre2.net/
IMG_0084

ari_work at 11:14|PermalinkComments(0)れぷれNews